長くFXをやっていると恐怖症のようになる時があります。
負けが込むからそうなると言う訳でもなく、なにやら自信を喪失してしまう時です。
これはスイングでもデイトレでも同じで、正解がないので寄りかかる木もないんですよね。

克服するには、自分がいかに有利な戦いをしているか、などで優位性を思い出すしかありません。
基本的にFXで勝っているのであればなんらかの優勢性でトレードしているので、それを再認識します。

その為に意外に役に立つのが、うまく負けられているかどうかです。
100%の勝率なんてあり得ない事で、如何に上手に負けているかがトレードの肝です。
なので勝ちにはあまりフォーカスせずに、今のはうまい負けだったね、なんて考える事が出来るようになれば恐怖は大きく減ります。
結局は負けるのが怖い訳で、その怖い対象がなくなってしまえば恐怖症も何もない、って事ですね。

いつも利益を伸ばしている所で決済しがちになったら恐怖症の前兆の可能性があります。
誰でもなるので誤魔化したりはしない方が良いでしょう。ならない人もいますけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です