もしかしてこれって含み損??

スワップ目当てにドル買い円売りのポジションを高レバレッジをかけて持っている人は、結果的にかなりの含み損を抱えている状態になっているかもしれません。
多くの投資家はアメリカの金利引き上げにより、これからはドルの価値は益々上がり円の価値はますます下がるのではないかと考え、自信をもってこのようなポジションをとったのだと思います。

しかし、アメリカの金利引き上げが発表されても円は安くならずドルも高くならない状況です。
むしろ時間がたつにつれて円は高くなり、ドルは安くなっているのです。
このようなときは自分の目論見が外れたのでそのポジションを手仕舞いするのがセオリーですが、今回円売りドル買いのポジションを持っている人たちは、どうやら自分を信じてポジションをもったのではなく、評論家を信じてポジションを持ったような人が多いらしいのです。
このような人たちは、わずかなスワップをもらいながら含み損に耐え辛抱強く含み損がなくなるまで待つようです。